農業経営者等に対する支援活動

農業経営者等に対する支援活動

 担い手・経営対策として、農業法人等の雇用就農の推進と新規就農希望者への相談活動を実施しているほか、県内農業者の経営改善のための研修会等を開催しています。
 また、農業者の老後生活の安定を図るため、農業者年金の制度普及や農業委員会等における適正な業務執行のための支援を実施しているほか、多様な担い手の育成・確保を図るため、補助事業で導入した施設整備等の効率的利活用のためのフォローアップ活動を実施しています。

(1)農業経営者等に対する研修会等の実施

 認定農業者を中心とした担い手の経営改善や、農業経営の法人化等を推進するため、埼玉県、埼玉県農業協同組合中央会をはじめとした農業団体・関係機関と連携を図り、「埼玉県担い手育成総合支援協議会」を核とした担い手育成対策に取り組んでいます。

平成29年度実績

研修会の開催 14回

【主な研修テーマ】

        
  • 認定農業者等を対象とした研修会
  • 複式簿記研修会
  • 農業法人等経営支援研修会
研修会の様子

(2)農業経営者組織活動に対する支援

 県内の農業経営者で組織する『彩の国埼玉・農業法人協会』、『埼玉県農業経営研究会』、『埼玉県稲麦作経営者会議』の事務局として会員相互の研鑽活動や経営発展のための活動を実施しています。

平成29年度実績

・埼玉県稲麦作経営者会議(会員数32人)
   会員等を対象とした研修会
・埼玉県農業経営研究会(会員数17団体1,022人)
   会員等を対象とした研修会
・彩の国埼玉・農業法人協会(会員数51経営体・賛助団体数17団体)
   会員等を対象とした研修会

(3)農業者年金制度に関する業務

 農業者年金制度の周知徹底と適正な事務処理を図るため、県農協中央会と連携し、農業委員会職員、農協職員を対象とした担当者研修会を開催しているほか、農業委員会職員を対象にした業務内容に関する研修会の開催、及び相談や改善のための協力を実施しています。
 農業者年金の加入推進については、市町村農業委員会に加入推進部長を委嘱し、委嘱した加入推進部長への研修会を開催しています。加入対象者が多い市町村を重点市町村とし、加入推進方法の提案等を実施するとともに市町村が行う制度説明会及び戸別訪問への協力を行っているほか、制度周知のための活動を実施しています。

平成29年度実績

①農業者年金制度の適正な実施

  • 農業者年金業務研修会の開催
  • 農業者年金制度に関する事務処理適正化のための相談 件数延べ200件
  • 巡回指導件数 7件

②加入推進活動

  • 加入推進部長の委嘱 50人(50市町村)
  • 農業者年金加入推進特別研修会の開催
  • 加入対象者への個別説明件数 26人
  • 市町村・JA主催の年金制度説明会への職員派遣件数 11回
  • 加入対象者説明会への職員派遣件数 17回
  • その他普及活動(全国農業新聞、日本農業新聞への制度内容の掲載、ラジオCM放送)

(4)加工施設・直売所等の運営支援

 本県における担い手の育成確保を図るため、補助事業で整備した施設等の運営主体に対して、施設の運営及び成果目標の達成に向けた助言指導を行ったほか、先進事例等の情報収集・提供等、事業実施地区における担い手の経営改善指導等総合的な支援活動を実施しています。

平成29年度実績

①経営確立指導 7地区8組織 7回

②事業の点検 4地区7施設 4回

③研修会の開催 1回

【テーマ】

・食品加工と販売お安全衛生はここがポイント
・新商品開発の新たな発想(6次産業化に向けて)

(4)雇用就農の支援

平成29年度実績

県内の就農が円滑に行えるように、県や県農林公社と連携して、就農希望者の相談等の対応を行っています。

①新・農業人フェアへの出展 2回

②就農相談会の実施 8回

就農相談会の様子
平成29年度実績

若者等の農業法人等への雇用就農の促進と定着率の向上のため、経営体が新規雇用者の農業技術の習得に必要な実践的研修に研修助成金を交付する「農の雇用事業」に関する相談対応や募集・審査を行っているほか、雇用状況の確認と雇用研修生から研修状況の確認や相談に対応するなどの現地確認を行っています。

①農の雇用事業実施経営体数 64経営体(研修生79人)
②相談対応件数 180回
③現地確認実施件数 延べ221経営体269人

さいたま市浦和区高砂3-12-9 県農林会館内
048-829-3481
048-829-3484